WORKS ―業務実績:物販店・その他―

 

  民宿うふだき荘

DATA
所在地:沖縄県八重山郡 竹富町小浜52番地
カテゴリー:宿泊施設
工事種別:改修工事(内外装)
床面積:267,59m2/80,94 坪
設計期間:2006年11月〜2007年02月
工期:2007年02月28〜2007年07月30日
店舗連絡先:0980-85-3243

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます

CONCEPT
小浜島の本集落にある宿「うふだき荘」。
演出家・南島詩人として有名な平田大一さんのご実家でもあり、同時に彼がオーナーを勤めている宿です。

小浜島に産業を確立させ、最終的には島の活性化につなげたいという平田さん提唱のプロジェクト「Kohama 52 Project」のお話を最初に伺ったのが2006年の秋。その第一歩として、スタがお手伝いさせていただいたのが、このうふだき荘とその関連施設のリフォームでした。

長い間使われてきただけに、うふだき荘の内部はかなり老朽化していました。
予算内で、どこまで手を加えるられるのか?
今回のリニューアルを機に、今までとは違うどのような新しいうふだき荘を誕生させるか?
と同時に、長年、皆に愛されてきたうふだき荘のイメージもどこかに残しておきたい。
と、いろいろ考え、苦心しました。

2008年の夏、最終的に完成したのは、アジアの香りをミックスした新しい琉球イメージの客室をもつ宿。
各客室は、平田さん自身が「島の道」、「潮の道」、「風の道」・・・と名前をつけ、それぞれ独自のコンセプトを持っています。そして、客室内にはそれぞれの名前にちなんだ平田さん作の詩が飾られています。そこを訪れた人に、ぜひ、ゆったりとその詩と部屋の雰囲気を味わってほしい。そういう想いから、部屋の小物やインテリアは、それぞれのコンセプトに合わせて、部屋ごとに少しずつ変化をつけました。

昔の面影をそこはかとなく残しながらも、新しいぬくもりに包まれた「うふだき荘」。
すべてが完成形ではなく、日々、そこに集う人々の手によって、変化し続けています。
一度出会うとまた会いたくなる・・・そんな宿ができたと思います。
一覧へ戻る