NEWS ―新着情報―

長期優良住宅化リフォーム事業に登録しました。 2022/7/25(月)

長期優良住宅化リフォーム推進事業とは、良質な住宅ストックの形成や、子育てしやすい生活環境の整備等を図るため、
既存住宅の長寿命化や省エネ化等に資する性能向上リフォームや子育て世帯向け改修に対する支援を行う事業です。
対象となるのはリフォームを行う住宅です。既存の戸建住宅、共同住宅いずれも対象になります。

◆◆◆補助金を受けるための要件◆◆◆

以下の①〜④の要件に全て適合すること

 
①リフォーム工事前にインスペクションを行うとともに、
 維持保全計画及びリフォームの履歴を作成すること。
②リフォーム工事後に次の性能基準を満たすこと。
  <必須項目>
    構造躯体等の劣化対策、耐震性(新耐震基準適合等)、省エネルギー対策
    の基準
  <任意項目>
    維持管理・更新の容易性、高齢者対策(共同住宅)、可変性(共同住宅)
    の基準
③ 上記②の性能項目の性能向上に資するリフォーム工事、三世代同居対応改修工事
  子育て世帯向け改修工事、防災性の向上改修工事、レジリエンス性
  の向上改修工事のいずれか行うこと。
④ 住戸面積の確保、居住環境、維持保全計画の策定の要件に適合すること。
 


詳しくは・・・https://www.kenken.go.jp/chouki_r/index.html

県内登録企業は・・・https://choki-reform2.jp/R02APR/publish/1?pl%5B47%5D=1&pref=&name=&org=