沖縄地料理 波照間
写真01 写真02
写真03 写真04
写真05 写真06
写真07 写真07
写真09 写真10
平面図
   
Data  

所在地:那覇市牧志1-2-30
カテゴリー:飲食店
工事種別:改装工事(内外装 全面改装)
床面積:184.3m2/56坪
座席数:74席(2名席×5、4名席×7、6名席×6)
工期:2005年6月30日〜2005年7月25日

 
店舗連絡先:098-863-8859
 
 
   
Concept
この店のコンセプトは、店名からもわかるように、ズバリ「波照間島」。
波照間島は、美しい海と、南十字星が日本で一番美しく見ることで知られている小さな島。 島内には、今も赤瓦の家が並び、古き良き時代の沖縄が残っています。

そんな懐かしい沖縄を彷佛とさせるようなイメージの店。それが、コンセプトの基本点になりました。
具体的には、大正・昭和初期時代の腕のいい職人さんたちが建てたような温かで粋な出来栄の店。時間が経つほどに、風合いを増していくような造り。これらを実現するために、素材にはこだわりました。
エントランスで使われている赤瓦は、実際に使われていた古い瓦を使用し、その下には本物のふく木が植えられています。店内では、琉球石灰岩の石垣が座席を取り囲み、通路にはさんご石を敷きつめました。奥の個室の柱は、これも、実際に使われていた古木を使用。本物の素材が店内を温かく演出しています。

国際通りという場所がら、観光客のお客様が多いお店ですが、地元の方々にも、古き良き時代の懐かしい沖縄を、ご家族連れで楽しんでもらえたらなと思います。

 


Close